夫・妻の不倫相手に警告をする

不倫トラブルQ &A

夫や妻の交際相手に不倫を中止させたいときは、相手の会社に暴露をすることや、脅迫的な言動は控えましょう。程度によっては名誉毀損や恐喝、脅迫罪になることもあります。

このような場合は行政書士に内容証明郵便の作成を依頼して不倫を中止をするように警告してもらうとよいでしょう。内容証明郵便自体は手間と時間をかければ自分でもできますが、被害者というのは慣れてないばかりか怒りに任せて書いてしまうので、ついつい脅しめいたことを書いてしまうようです。そうならないようにできるだけ専門家に任せたほうがいいでしょう。内容証明郵便が見知らぬ事務所の封筒で来て、行政書士の職印などが入っていると、相手は本人から出される場合よりプレッシャーを感じるものです。